ドリンクやサプリだけではない!様々なタイプの酵素健康食品

type-of-kouso-food

女性に注目されるドリンクタイプの酵素健康食品

近頃美容やダイエットが気になる女性に人気があるのが酵素ドリンクです。
酵素ドリンクは様々な野菜や果物を熟成し発酵させて作られています。

しかし酵素は熱に弱く加熱すると本来の働きが失われると言われています。
せっかく美容や健康のために酵素ドリンクを買ってきても含まれている酵素が体内で働いてくれないのでは意味が無いです。

酵素ドリンクの中には非加熱で作っているものが見られ、これならきちんと本来の働きを持っている酵素が含まれています。
酵素ドリンクを選ぶときはどうしても含まれている酵素の数に目が行きがちですが、作り方も良く注意してみるのがおすすめです。

健康が気になる方に注目されるサプリタイプの酵素健康食品

ドリンクタイプの他にも健康が気になる方を中心にサプリタイプの人気が高いです。

ドリンクタイプは720ml入りの瓶に入っているので持ち運びは困難ですが、サプリタイプならどこにでも手軽に持ち運ぶことができます。
旅行や出張中でも酵素健康生活を中断せずに続けられると点ではメリットが大きいです。

その代わりサプリタイプもドリンクタイプと同様に加熱して作ると酵素の働きが失われてしまいます。
サプリタイプにも低温で作っているものがありますので、それを選んでおけばしっかり酵素が体内で働いてくれます。

しかしサプリタイプの酵素健康食品は、人によって「粒が飲みにくい」と言う場合があるかと思います。

飲みやすいペーストタイプの酵素健康食品

酵素健康食品にはペーストタイプもあります。
柔らかいペースト状の酵素健康食品は、サプリタイプの粒のように飲みにくいと感じることはないです。

その代わりに独特な味がするので召し上がりにくいと言う欠点があります。
酵素健康食品にはペースト状をカプセルに入れたものもあります。

サプリの持ち運びのしやすさがありながら、ペーストの独特な味で悩まされることが無いと言うのが一番の利点です。
しかもソフトカプセルなので粒よりも飲みやすいです。

そんな利点の多さから近頃ではカプセルタイプの酵素健康食品に人気が集まりつつあります。

目的によって酵素健康食品のタイプを使い分ける置き換えダイエット

置き換えダイエットに酵素健康食品を使う場合、サプリタイプやカプセルタイプはお水と一緒に召し上がることしかできませんので不向きです。

置き換えダイエットには酵素ドリンクの方が炭酸水に入れたり、無糖の野菜ジュースで割ったり、ヨーグルトにかけたりできる分だけ向いています。

どのタイプの酵素健康食品が最適なのかは目的によっても変わってくるのです。
酵素ドリンクは朝または夕に置き換え、通学や出勤で自宅に居ない昼は酵素サプリやカプセルを持参すると使い分けする方法もあります。

酵素健康食品の中にはドリンクタイプとサプリタイプをセットで販売しているメーカーもあります。

まとめ

ダイエット効果が高いと言われている酵素食品をざっくりとまとめると、

  • 非加熱で作られ酵素摂取率が高いドリンクタイプ
  • 手軽に持ち運べて生活習慣に左右されずに摂取できるサプリタイプ
  • 飲みやすいペースト・カプセルタイプ

等が挙げられます。

酵素食品を快適に生活に取り入れて、手軽に楽しくダイエットをしてみてはいかがでしょうか?