お好きなものを食べ放題?一日1食どれかを低カロリー食品で摂るだけ!置き換えダイエットのススメ

replaced-diet-food-low-calorie

「置き換えダイエット」最大のメリットは、なんでも好きなものを食べられること!

「低カロリー」「栄養豊富」という条件は厳守しなければなりませんが、
置き換えダイエットにふさわしいとされている食品なら、
季節やライフスタイル、その時々の気分で、好きなものを食べて良いのです。

手軽なダイエット用シェイクから、こだわりの自炊まで、どれでもお好きなものをどうぞ!

ともかくスピーディに!ダイエット用シェイク

食事に時間をかけたくない。置き換えダイエットはしたい。

そういう女性にぴったりなのが「美容液ダイエットシェイク」
「マイクロダイエット」などのダイエット用シェイクです。

水や牛乳とシェイクするだけで飲めますから、
忙しい女性にとって、最適の置き換えダイエットといえるでしょう。

それになにより、スイーツのように美味しくて、腹持ちが良い!のが魅力です。

ストロベリーやオレンジなどのフルーツ味、ココアや抹茶味。
その時々のシーズンに合わせて、季節限定メニューが発売されることもあります。

「今とくにダイエットしてないけど、普通にスイーツとして美味しいので、つい買ってしまう」という人や、
「あまりにも美味しいので、おかわりしてしまってダイエットにならない!」と、嬉しい悩みを持つ人も。

ダイエットのために食べる、というより、飲むスイーツを楽しんでいる雰囲気。
いろいろな味をそろえておけば、毎日飲んでも飽きる心配がありません。

ディナーもお菓子も楽しみたい。食事で置き換えダイエット

置き換えダイエットはしたいけど、シェイク一杯の夕食は淋しい。

そういう女性には、「ローカロ生活」「オルビス」のような、食事系のダイエット食品がおすすめです。

雑炊、スープ、ラーメンなどの麺類、カレーやケーキ、クッキーなど。
選ぶのに困るくらい、食材も料理もバリエーション豊富なのが魅力です。

見た目は普通の食事なのに、低カロリーで栄養価が高いのは、
どのメーカーでも栄養士やシェフなど、プロがレシピを設計しているからです。

野菜やおから、こんにゃく、海産物など、
置き換えダイエットに最適な食材を使い、いつもの食事以上の美味しさを作り出しています。

たとえばラーメンの麺にこんにゃくを混ぜ込むと、新しい美味しさが生まれるのです。

女性に嬉しいのが、スイーツの種類が多いこと。

ダイエット中でもショコラやクッキーが食べられますし、
プーアル茶などを合わせれば、楽しいティータイムを過ごすこともできます。

こちらもダイエット用シェイクと同様、
「ダイエットしてない時でも、美味しいから食べたくなる!」というファンが多いのです。

究極の「置き換えダイエット」?!自炊で置き換えを極める

おからやこんにゃくは、置き換えダイエット用の食品に使われることが多く、
自分でも調理したり、お菓子を作ることができます。

たとえば市販の乾燥おからを買ったり、自分でおからを乾煎りすると、
それを使ってケーキやクッキーを作ることができるのです。

さらに「自分の好みの味で食べたいから」と、
自炊で置き換えダイエットをするダイエッターもいます。

自炊ダイエッターに好まれるのは、おからやこんにゃくだけではありません。

「乾物ダイエット」を試みる人もいるくらいで、寒天・わかめ・昆布・高野豆腐などは、
低カロリーでミネラル類が豊富、満腹感があるのでダイエットに応用できます。

自炊というほどではありませんが、
フルーツやヨーグルトで置き換えダイエットを行う人もいます。

人気があるのはリンゴやバナナ。腹持ちが良いので朝食にぴったりなのです。

鮭やサバの水煮の缶詰を活用する人もいます。

魚は少量で満腹感を得られるので、ダイエットに効果的な食品なのですが、
味噌煮など味がついている魚缶を使うと、糖分を多く含んでいることがあります。

水煮缶を選んで自分で調理すれば、糖分なしで手軽に魚を食べられるのです。

失敗知らずの「置き換えダイエット」にするには

ダイエット用シェイクから完全自炊まで、
置き換えダイエットは自分の好きな方法を選べるのが魅力です。

その時々の都合や気分で、「今日はシェイク」「今日は低カロリーラーメン」とセレクトしていけば、
毎日確実に摂取カロリーを減らせますし、飽きることなくダイエットを継続できます。

ただし、置き換えダイエットでありがちな失敗が、「一日二食」を置き換えてしまうこと。

置き換えダイエットは一日一食だけを低カロリーの食品と置き換えるのですが、
少しでも早く痩せようと、一日二食を置き換えてしまうのです。

こうなるとカロリーの減らしすぎです。なんとなく元気が出なくなったり、お腹がすいたり、
残りの一食を食べ過ぎたり、ドカ食いをしてしまったり・・・

こうなるとダイエットどころではなく、体調をくずしてしまうこともあります。
置き換えダイエットを行う時は、一日一食だけを置き換えましょう。

置き換えるのは朝食・昼食でも良いのですが、
もっとも早く痩せられるタイミングは、カロリーが多めの夕食です。

美味しいダイエット用シェイクで、スイーツタイムみたいな夕食にするか。
ダイエット食品や自炊で、低カロリーディナーにするか。

毎日楽しく選んで、置き換えダイエットを成功させましょう!