食事制限をしないダイエット方法!代謝をアップさせる食べ物とは?

raise-metabolism

必要な栄養素を摂取して体が燃えやすいようにする

ダイエットといえば、まず食事制限が思い浮かびますが、実は食事制限には大きな落とし穴があります。それは、摂取カロリーが極端に少なくなると代謝が抑制され、身体が省エネモードになり燃費の悪い体質になることが言えます。

その原因のひとつとしては、脂肪を燃やすビタミンやミネラル、そして筋肉の材料となるたんぱく質が不足します。特に筋肉は脂肪を燃やすことに重要な働きがあるので、たんぱく質が不足して筋肉を構成する材料が不足すると、筋肉が落ちてますます太りやすい体となるため、太りやすい悪循環が生じます。

カロリー制限の弊害はその他にも、体が冷えて胃腸の働きが悪くなることで、代謝がダウンしてしまいます。そして食べなければ食物繊維の不足し、便秘をひきおこすことによって老廃物が体外に排出されにくくなりその結果、内臓が働かなくなるだけでなく、血液の循環も滞って更に代謝も悪くなってしまいます。

そこでそのようは弊害を防ぐためには必要は栄養素を摂取して体を温めて、代謝をよくすることが大切です。

肉や魚といったおかずをしっかり食べて体を燃やす

ポトフやウナギのかば焼きといえば、高カロリーでダイエット中にはどうしても避けがちになる食品です。しかし、このような肉や魚こそダイエット中こそしっかり食べる必要のある食品なのです。

やみくもに食事を減らすと体重こそは減りますが、それは脂肪が減ったとは限らず、身体に必要な骨や筋肉が減ってしまい、代謝が落ちて痩せにくい体質となり、健康的にやせることができずに、やがてはリバウンドしてしまって体脂肪率ばかりが増えてしまうという悲惨な結果に陥ります。

そのような悲惨な結果を防ぐためにも、筋肉の材料となる肉や魚をしっかり食べて燃えやすい体をつくることが大切です。

分量の目安は手のひらサイズぐらいです。特に肉においてはカロリーの低いものを選ぶことであり、鶏のもも肉、ばら肉は避けてささみ、ひれ肉がおすすめです。そして胸肉においては皮をはがしたり、調理法においても揚げたり炒めたりするのではなく、蒸したりゆがいたりする工夫も大切です。

発酵食品を利用して胃腸の働きを活性化して代謝を上げる

ダイエットに必要な条件はきちんとした栄養を摂取することだけでなく、胃腸が活発に動くことです。

せっかくバランスのいい食事をしていても消化と吸収の過程がうまくいかなければ、いわゆる交通渋滞みたいになって燃費の悪い体となり、脂肪が燃えにくくなります。最悪の場合は栄養が吸収されにくくなるだけでなく、毒素となって体に沈着する場合もあるのです。

そこでそのような弊害を防いでデトックス効果を高め、胃腸の働きを活発にする手助けをしてくれるものが、酵素です。

しかし酵素は加熱すると効力を失うので生のままで食べることです。そこでおすすめなのは、キムチや納豆といった食品がおすすめです。また味噌もおすすめですが、ただ加熱すると活性を失うのでぬたやもろきゅうなどと生で食べることが大切です。

味噌汁を活用して体の内側から温める

体が冷えているとダイエットにおいては大きな弊害となります。体が冷えると代謝がダウンして太りやすくなるだけでなく、体のいろいろな機能が低下していろいろな不都合な事態が生じます。

そこで体を温めて代謝をアップさせるためには温かいものを食べることです。そこで一番ベストな食事は味噌汁です。味噌汁はだしや昆布、煮干しにミネラルが含まれており、そして味噌によって植物性たんぱく質が摂取できます。ミネラルとたんぱく質は相性がよくて吸収率がてきめんにアップします。

そこで体を温めるには、白湯でもいいのではないかと思われがちですが、白湯は胃腸を素通りして体液を薄めて、ミネラルバランスが崩れてしまいます。

反対に味噌汁ならばいろいろな栄養が含まれているのでゆっくりと吸収されて体にとってやさしい水分です。こたつやカイロで温めてもあくまで外から温めているにすぎず、根本的な解決方法ではありません。きちんとした食事をして体の内側から温めて燃える力を呼び起こすことが大切です。

ダイエットの成功は代謝をアップさせることが大切

以上、ダイエットにおいてカロリー制限よりも必要な栄養素を摂取して体を温めて代謝を上げる健康的な方法について述べてきました。要点をもう一度まとめてみると、筋肉の材料となる肉や魚といったたんぱく質をしっかり摂取して、筋肉を減らさないように心掛けること。そして納豆やキムチの発酵食品、ぬた、もろきゅうなどの生の味噌を活用して胃腸や内臓の働きを活発にしてデトックス効果を高めること、こたつやカイロでその場しのぎではなく、味噌汁を利用して体の内側から温めて体が燃焼しやすいようにすることが大切です。

ダイエットにおいて健康的でリバウンドしない方法は代謝を上げる方法が大切です。そしてダイエットが成功してリバウンドしないためにも以上述べた事柄を守ることが大切です。