リバウンドの心配を抑えられるユーグレナ(ミドリムシ)ダイエット

belly-2354_1280

ユーグレナは別名であるミドリムシの方が有名になっていますが、虫ではなく藻の仲間です。植物性栄養素と動物性栄養素の両方を持っていることから画期的な栄養源として注目されているだけでなく、油を捕まえて蓄える性質があることからダイエット食品にも生かされているのです。

スーパーフードとして注目されるミドリムシ

ミドリムシは藻の仲間で、活発な運動をすることでも知られています。小学校の頃の実験で顕微鏡で見た人も多く、実際に見なくても教科書の知識で知っている人も多いはずです。ミドリムシは光合成をすることで栄養を作りだし、酸素を排出する働きがあります。それだけでなく、非常に豊富な栄養素を持つことから食品としても注目されています。

これは、植物性の栄養素と動物性の栄養素の両方を兼ね備えているからです。また、研究の結果ユーグレナの栄養素は非常に人体に吸収されやすく、胃への負担も少ないことがわかっているのです。通常の食べ物は細胞の膜で覆われた状態で胃に入りますが、細胞膜を壊して体に吸収するためには酵素の働きが重要で、栄養の全てが吸収されるわけでないことがわかっています。しかし、ユーグレナはこの細胞の膜が薄く、簡単に吸収できるのです。

他にも、淡水と太陽光で大量に培養することができることから、食糧危機に対する切り札としての面も持っており、スーパーフードとして世界中から注目を集めているのです。

燃料危機の解決策として注目された油を保持する性質

ユーグレナの特徴の一つに、油を抱え込む性質があげられます。これはパラミロンという成分が油分を蓄えるからで、燃料機器の解決策としても注目されるきっかけとなりました。利用方法の一つにバイオマスエネルギーがあげられます。油を抱え込んだミドリムシを大量に培養し、バイオ燃料にすることで資源に乏しい日本の弱点を補おうとしたのです。

現在も研究が進んでおり、すでにバイオディーゼル燃料は一部実用化済みです。将来的には航空燃料を視野に入れ、より油をうまく蓄え短期間で増殖するユーグレナの改良が進んでいるのです。しかし、このユーグレナの油を取り込む性質は、また別の面で人間の役に立つこともわかっています。それがダイエットです。パラミロンで体内の余分な油を排出すればそれだけ太り辛くなるのです。

それだけでなく、ユーグレナが余分な油を取り込み排出することで、腸内環境の改善にも役立つことがわかっています。パラミロンは消化され辛い成分のため、油分だけでなく様々な有害物質を体外に排出するのを助ける力があるのです。脂分が強い食事はそれだけ胃の負担になり腸内の環境を悪くします。ユーグレナは栄養の吸収性が良いだけでなく、ダイエット効果にも期待が出来るのです。

必要な栄養を摂らないことがリバウンドの原因

ダイエットの敵といえばリバウンドですが、リバウンドを防ぐ意味でもユーグレナが役立ちます。リバウンドは体の中で必要な成分が足りないところを埋めようとして起こるものです。身体に栄養が足りなければ足りないほど、脂肪を蓄えることによって体は生きようと努力するのです。リバウンドを防ぐためには十分な栄養素をとって、この脂肪を蓄える働きを抑える必要があります。

ユーグレナは栄養素が豊富であることから、この脂肪を蓄える働きを抑える効果に期待できます。それだけでなく余分な油を体外に排出することから、カロリーの取り過ぎを抑えることにも役立つのです。体は多くの脂肪を吸収しようとしますが、たんぱく質や脂分は吸収に時間がかかります。身体に完全に吸収される前に油をキャッチすることで、急激なリバウンドを抑え、健康的な体型に導く効果も期待できるのです。

もちろん、ユーグレナだけでダイエットが成立するわけではないため、栄養バランスの良い食事をとり、プラスアルファの感覚で取り込んでいく感覚が重要となります。

ユーグレナはプラスアルファ、ではメインは…というと、やはり総合的な生活改善によるダイエットがおすすめです。

痩せたいけど食べたい!食事制限しない”楽ちん簡単ダイエット”の10個のルール

ダイエットサプリだけでなく、栄養補助食品としても

ユーグレナはその多くの特性から、健康食品やダイエットサプリとして活用されています。医薬品の開発の材料としても注目されており、大手製薬メーカーも研究をしているのです。ストレス社会と言われる現代において、栄養は取っても失われてしまったり、そもそも消化がうまくいかない場合もあり、きちんと摂取できているのか不安になりがちです。その点ユーグレナは優れた吸収性という立派な武器があります。

また、肥満は健康習慣を乱す原因となり、成人病予防の観点でも重要なポイントになっています。栄養素を補いつつダイエットにも期待できるユーグレナは、まさに現代に不足している食品の穴を埋めてくれる貴重な存在なのです。ユーグレナの生産に取り組んでいる企業は多く、様々な形で培養技術が培われているため、今後はコストダウンの面にも期待がかかっています。

ユーグレナは国産材料であることも大きな魅力です。水と太陽とスペースがあれば増やすことができることから、異物の混入などの心配もないのです。食の安全の面でも日本で作れるかは重要な要素といえます。少しずつユーグレナの知名度も上がっており、食品の中に含まれるケースが増えています。体型に自信がない方や、もっと美しくなりたい人は、これを機にユーグレナダイエットを始めてみるのもおすすめです。