太りにくい体質を作るには普段の食事から酵素を意識しよう!

how-to-take-a-lot-of-enzyme

酵素ってよく聞くけど一体どんなもの?

酵素は摂取した食品の消化吸収を助ける効果や、内蔵の働きや血管内の血液を潤滑にするためのサポートなど、人間の身体には欠かすことができません。そのため酵素は炭水化物、脂肪、タンパク質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素と同等に重要な栄養素です。

人間の体内にある酵素は消化酵素と代謝酵素に分けられます。消化酵素は食品に含まれる栄養素を効率的に吸収できるように補助してくれる働きのある酵素です。

一方、代謝酵素は体内の老廃物を排出する働きや、細菌から身体を守る働きなど代謝に関わる働きを補助してくれます。

消化酵素と代謝酵素は体内で作られる酵素のため潜在酵素と呼ばれます。

酵素を摂取することで得られる美容効果

酵素が体内に豊富にあると基礎代謝が上がり太りにくく痩せやすい体質になります。

基礎代謝は何もしなくても使用されるカロリーのことで高いほど身体の脂肪を燃焼してくれます。基礎代謝を上げることは健康的に痩せるためにとても重要です。また老廃物を排出する働きがあるのでデトックス効果が高まることによる便秘解消も期待されます。

酵素による新陳代謝や肌細胞の再生を補助する働きから肌荒れやニキビ解消効果など美肌効果が期待されます。またダメージを受けた髪の毛や肌の修復効果も期待できます。

酵素が多く含まれる食品は生野菜やフルーツ、発酵食品

酵素は生野菜やフルーツ、発酵食品に多く含まれています。代表的な食品は大根、にんじん、バナナ、りんご、納豆、キムチなどです。これらの食品は酵素以外にもビタミンが豊富に含まれていますので酵素の吸収がよく体内に酵素を取り入れるのに効果的です。

調理方法次第では毎回の食事に簡単に取り入れることができる食材ばかりですので生野菜やフルーツ、発酵食品を摂取することを意識することで比較的容易に酵素を摂取することができます。

より効率よく酵素を摂取する方法

野菜やフルーツはすりおろすことで何倍にも吸収されやすくなります。すりおろしジュースにしたり大根おろしを薬味として摂ることで酵素を効率よく摂取することができます。鮮度が良い野菜やフルーツには酵素がより多く含まれています。食材選びの際は鮮度に注意を払うことでより効率的に酵素を摂取できます。

酵素は大変熱に弱いので摂取方法には注意が必要です。48度以上温度が上がると酵素は破壊され始めます。その為酵素を体内へ取り入れるには火を通さず生で食品を食べる必要があります。