便秘解消!美肌効果!健康効果の高い酵素玄米を自宅の炊飯器でおいしく作る方法

how-to-make-enzyme-brown-rice

そもそも酵素玄米とは?

酵素は人間の体内からも作られる物質で消化吸収や新陳代謝を高めてくれる効果があります。食品からも摂ることができますので酵素が含まれている食品は健康食品として注目されています。

その中でも酵素玄米は有名芸能人やファッションモデルが高い美容効果に目を付け、食事に取り入れている注目の食品です。白米より栄養価が高い玄米を発酵させるので栄養価が抜群です。また玄米独特の臭いがしなくなるので玄米が苦手な方も美味しく食べられます。

便秘や美肌にも効果あり。酵素玄米の健康効果

玄米には白米の6倍、食物繊維繊維が含まれています。さらに酵素のデトックス効果が加わりますので酵素玄米は便秘解消が抜群です。酵素玄米に含まれる天然のアミノ酸「GABA」の働きで新陳代謝が活発になることからもアンチエイジング効果や美肌効果が期待されます。

また酵素玄米は生活習慣病の予防や症状改善にも注目されています。血圧低下が期待できますので高血圧に悩まれている方や中性脂肪が高い方の生活習慣病改善にも効果抜群です。

酵素玄米を作る材料と下準備

材料(酵素玄米4合分)

  • 玄米4合(できれば無農薬の玄米)
  • 小豆50g
  • 天日塩小さじ1杯
  • 炊飯用の水600cc(玄米1合あたり150cc)

下準備

玄米と小豆を軽く洗ってから3時間から半日水につけます。つける時間は3時間で十分ですのでつける時間はあまり気にせず大体で結構です。

玄米と小豆の水を切り、天日塩、炊飯用の水600ccと混ぜます。

均一に混ざるまで良くかき混ぜたら炊飯器に移してください。炊飯器に水位を計るメモリが付いていますので参考にして水位を微調整してください。

酵素玄米の作り方と保存する方法

炊飯器の玄米コースで炊き上げていきます。炊き上がり後の蒸らし時間は長めで、40分から50分間蒸らしてください。

炊飯器を開け炊き上がった玄米を上下を返しながら混ぜていきます。玄米と玄米の隙間に空気を入れる様な要領です。

炊飯器を保温に設定したまま3日間寝かせます。その間1日1回かき混ぜまていきます。

3日経つとついに酵素玄米が完成です。保温しておくのは4日目までにしてください。長期間寝かせれば良いわけでは無いので注意が必要です。冷凍保存もできますのでまとめて沢山作り冷凍庫で保存するのもオススメです。